« 第15回 東京の図書館を考える交流集会 | トップページ | 都知事候補者に都立図書館等の整備充実についてのアンケート »

2012年11月12日 (月)

いま、学校図書館を考える ~なぜ、学校司書が必要か~

学校図書館法改正の動きにともない、学校図書館や学校司書に注目が集まっています。学校図書館とは何かを考え、学校図書館を支える学校司書の役割を多くの人々に伝える集会を開催します。

日時 2012年11月23日(金・祝)13:30~16:30

会場 日本図書館協会 2階研修室

茅場町駅(地下鉄東西線・日比谷線)徒歩5分

中央区新川1-11-14

内容 ①「専任・専門・正規」で配属されている学校司書の活動紹介

     後藤敏恵氏(岡山市立高島小) 宮崎健太郎氏(埼玉県立新座高)

   ②学校図書館の充実を願う市民の立場から

     渡辺和子氏(学校図書館・虹の会・所沢)

   ③意見交換

資料費 500円

申込 「学校図書館問題研究会」HPより申し込んでください。

(定員120名)

問合せ 電話:090-5521-4827(木下携帯)

    電話&ファックス 042-723-8887(水越)

主催 学校図書館問題研究会/学校図書館を考える全国連絡会

 

|

« 第15回 東京の図書館を考える交流集会 | トップページ | 都知事候補者に都立図書館等の整備充実についてのアンケート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1189237/47818243

この記事へのトラックバック一覧です: いま、学校図書館を考える ~なぜ、学校司書が必要か~:

« 第15回 東京の図書館を考える交流集会 | トップページ | 都知事候補者に都立図書館等の整備充実についてのアンケート »