« 学習会 《公共サービス基本法》制定と全国の新たな取り組み | トップページ | 「東京都青少年健全育成条例の改正案」の慎重審議要請書提出 »

2010年2月13日 (土)

[多摩市に中央図書館をつくる会]「第24回図書館学習会」

「ちょっと待って!図書館の“民営化”-図書館の専門性を育てるには-」
講師:尾林芳匡氏(弁護士・八王子合同法律事務所)
著書:『新自治体民営化と公共サービスの質 新版』(自治体研究社)ほか
日時:2月28日(日)15:00~17:00
会場:永山公民館(ベルブ永山)3階講座室
   京王・小田急永山駅から徒歩2分
 今、多摩市立図書館では、7館目の地域館として2010年度末に開館予定の(仮称)唐木田図書館の運営について、民間委託化を検討しています。「窓口等の業務委託」と言っていますが、実際には、館長は本館と兼務、館には直接は市の職員を1人も置かずに、委託業者の社員で地域館の日常運営を行う計画であることが明らかになりました。昨年12月には市民に向けてアンケート調査が行われました。3年間実施してみて、その後見直すのでやってみれば良い、という意見が大勢でしたが、本当にそれで良いのでしょうか?
 これはサービスの質が変わるかもしれない大きな政策変更で、多摩市の図書館はこれからの方向を考える大事な岐路に立っています。尾林芳匡さんは、公共サービスのアウトソーシングのほころびが各地で明らかになってきたことを、わかり易く説明されています。多摩市の図書館が、今後どうあればよいのかを、皆さんで考えましょう。

■定員:45名  当日直接会場へ
■参加費:資料代300円
■主催:多摩市に中央図書館をつくる会 042-371-3757青木
                   042-389-6809鈴木

|

« 学習会 《公共サービス基本法》制定と全国の新たな取り組み | トップページ | 「東京都青少年健全育成条例の改正案」の慎重審議要請書提出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1189237/33356948

この記事へのトラックバック一覧です: [多摩市に中央図書館をつくる会]「第24回図書館学習会」:

« 学習会 《公共サービス基本法》制定と全国の新たな取り組み | トップページ | 「東京都青少年健全育成条例の改正案」の慎重審議要請書提出 »